沖縄タイムスは1月から、全ページフルカラーの新輪転機稼働に伴い、紙面を刷新します。

 各面にイメージカラーを設定するとともに、運動面を中心に「横組み」のレイアウトを導入します。

 地域の話題をお届けする「地域面」を拡充。毎日3ページに増やし、読者からの投稿企画を掲載します。

 新たな連載企画も始めます。来年の日本復帰50年に伴う読者参加型の連載のほか、琉球弧の地形や景観の成り立ちや歴史を読み解く大型写真企画など、多彩なメニューを提供します。

 21日から始まった新文字で、より一層の読みやすさを追求するとともに、情報が充実した紙面をお届けします。

▶1月からの新連載

フルカラー ぐっと身近に

新輪転機 タイムスが変わります

右が新しくなった「スポーツひろば」の紙面サンプル。スクラップしやすいよう、見出しや記録、写真をまとめている

 沖縄タイムスは1月から、新輪転機を導入しフルカラー化します。さらに一部の面を「横組み」のレイアウトとするなど、読みやすさやフルカラーを意識した紙面作りに努めていきます。

 沖縄タイムスが根差す地域やそこに暮らす人々をクローズアップして、地域面を毎日3ページに増やします。写真を投稿してもらうコーナーも設け、読者と一緒に紙面を作る取り組みも拡充します。

 1月以降、新たな企画も続々と始まります。より多くの情報と多彩な紙面で、読者の「読みたい」「知りたい」に応えていきます。 紙面刷新の詳細や新企画について紹介します。

見たいページ 色で探せます

1面「紙面紹介」の色と連動

(左)各面上部にある、ページを表す数字をカラー化。見たい紙面が探しやすくなる (右)1面の紙面紹介。掲載ページの数字を色分けし、探しやすい工夫を凝らした

 総合面(1~3面)と社会面を除き、各面に「イメージカラー」を設定します。その面で使われるタイトルカットや装飾も同系色を使い、統一感のある紙面を目指します。

 各面上部の面の名前もカラー化し、1面の「紙面紹介」のコーナーとも連動させます。

 色によって見たい紙面が探せるよう工夫し、読者の利便性向上につなげます。

一部紙面 横組みになります

 一部紙面のレイアウトを刷新し、「横組み」を取り入れます。通常、新聞紙面は「縦書き」が基本ですが、数字や細かなスポーツ記録が多い面を中心に、全て「横組み」でレイアウトします。

 導入するのは運動面、情報(ガイド)面、経済面の一部、毎週木曜日に地域のスポーツ大会の記録を載せる「スポーツひろば」です。関連する記事や写真をまとめ、切り抜きやすくしました。運動面では、東京五輪・パラリンピック報道で「横組み」を先行的に導入し、好評を博しました。

 スマートフォンのニュースサイトなどで目にする機会の多い「横組み」を取り入れることで、より読みやすく、スタイリッシュな紙面作りを目指します。

レイアウト担当 編集者名を明記

 日々の紙面のレイアウトを担っている整理部員の名前を明記します。

 記事を出稿する記者だけでなく、整理部員の顔が見える紙面を目指します。より責任感を持って読みやすい紙面作りに取り組みます。読者に、気に入ったレイアウトを担った編集者のファンになってもらえればと考えています。

文字太く くっきりすっきり

読みやすさを追求

 

 沖縄タイムスの文字が21日の朝刊から変わりました。文字の線幅を従来より太くし、行間も広げました。文字がくっきりと読みやすくなり、紙面もすっきりと見やすくなりました。情報量は減らさず、維持しています。

 文字を拡大した2008年以来、13年ぶりの変更となります。今回、文字の形を書体メーカーの調査で「好印象」との結果が出た正方形に近い文字にし、見やすさを改善しました。従来より行間を広げたことで文字の詰まり具合を和らげ、難しい漢字に振る読み仮名(ルビ)も見やすくなります。

 文字変更に伴い、記事の量が減る場合もありますが、今回は記事や情報の量を減らすことなく見やすさ、読みやすさを追求しました。

地域面拡充 毎日3ページ

読者参加型 新たな企画

 地域面は毎日3ページに拡充し、フルカラー化とともに、より地域目線の情報を多く発信していきます。子どもたちのさまざまな表情や、かわいいペット、読者が撮影したお気に入りの1枚を紹介する新コーナーを始め、読者参加型の紙面を作ります。

 新コーナーは、お子さんやお孫さんを紹介する「ハッピーネーム」、家族の一員であるペットを紹介する「わが家のアイドル」、何げない風景などお気に入りの1枚を紹介する「うちなー写真館」です。

 各コーナーとも、奮ってのご応募をお待ちしています。

 各地域の課題を担当記者が深堀りする「リポート」、地域のお店の味を広く紹介する「胃心地いいね」、記者が取材の合間に感じたことやエピソードなどをつづる「なかゆくい」は、デザインを一新してお届けします。

 よりバラエティー豊かに、身近になる地域面にご期待ください。

写真投稿してみませんか

子どもや風景 かわいいペットも

新企画「ハッピーネーム」「わが家のアイドル」の紙面イメージ

 沖縄タイムスは1月から、地域面で子どもたちのさまざまな表情や家族同然のかわいいペット、読者が撮影した風景などお気に入りの1枚を紹介する新コーナーを始めます。スタートに向けて写真と記事を募集します。

 新コーナーは、お子さんやお孫さんを紹介する「ハッピーネーム」、ペットを紹介する「わが家のアイドル」、何げない風景などお気に入りの1枚を紹介する「うちなー写真館」です。

■ハッピーネーム

 「ハッピーネーム」の対象は0~6歳(未就学児)。どんな子に育ってほしいか、また名前の由来や命名のエピソードなどを教えてください。

 ※文字数は90文字以内。写真をトリミングしたり、文章を手直しする場合もあります。

 【送り先】happy@okinawatimes.co.jp

■わが家のアイドル

 「わが家のアイドル」はペットの種類と名前、性格など。分かれば年齢も一緒に書いてください。

 ※文字数は90文字以内。写真をトリミングしたり、文章を手直しする場合もあります。

 【送り先】idol@okinawatimes.co.jp

■うちなー写真館

 「うちなー写真館」は風景や家族の写真、日常の一こまを切り取った1枚です。タイトルを付けてください。

 【送り先】shashin@okinawatimes.co.jp

 応募はそれぞれメール、または郵送で受け付けます。(1)住所(紙面では市町村だけ掲載)(2)氏名(保護者や撮影者とお子さん、またはペット)(3)年齢(お子さんまたはペット)(4)応募者の電話番号-をお書きください。

 郵送は〒900-8678 那覇市久茂地2の2の2、沖縄タイムス社会部宛て。問い合わせは沖縄タイムス社会部、メールsyakai@okinawatimes.co.jpまで。