公共交通は移動の手段だけでなく、まちづくりのツールになる―。そう気づかされたのは、フランスの地方都市の取り組みを知ってからだ。紹介してくれたのはフランスの交通政策に詳しいヴァンソン藤井由実さん。