日本国民5万人から寄せられた投票結果をもとに、日本人がもっとも好きなテレビゲームソフトを決定、その栄えあるNo.1を発表するテレビ朝日系の特番『国民5万人がガチ投票!テレビゲーム総選挙』が27日、放送された。第1位は「ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド」(2017年 Switch)が輝いた。

ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド

【動画】圧倒的な映像美…どこまでも冒険できる!『ゼルダの伝説』映像

 全国のテレビゲームファンに「あなたが好きなテレビゲームソフトはなんですか?」というアンケートを実施。5万を超える投票数から、日本人が好きな「テレビゲームソフト」ランキングを決定し、そのベスト100を発表。

 「モンスターハンター」「ドラゴンクエスト」「ファイナルファンタジー」「ゼルダの伝説」「スーパーマリオブラザーズ」といった大人気シリーズから、「ポケットモンスター」「どうぶつの森」「スプラトゥーン」まで…懐かしのゲームソフトから、最新技術を駆使したゲームゲームソフト、世界的に大人気のゲームソフトまで登場した。

■『国民5万人がガチ投票!テレビゲーム総選挙』ランキングTOP10位

1位:『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』(2017年)

2位:『ドラゴンクエストV』(1992年)

3位:『ファイナルファンタジーVII』(1997年)

4位:『あつまれ どうぶつの森』(2020年』

5位:『スプラトゥーン2』(2017年)

6位:『ドラゴンクエストIII』(1988年)

7位:『大乱闘スマッシュブラザーズSPECIAL』(2018年)

8位:『クロノ・トリガー』(1995年)

9位:『ファイナルファンタジーX』(2001年)

10位:『スーパーマリオブラザーズ3』(1988年)

オリコンスタイルは、オリコンNewS(株)から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。