【東京】水産庁は28日、沖縄県名護市辺野古の新基地建設に伴うサンゴの移植を巡り、県によるサンゴの特別採捕許可の取り消し処分は違法であるとし、一部地区の処分を取り消したと発表した。 沖縄防衛局が8月、県の取り消しを不服として、行政不服審査法に基づき農相に審査請求していた。