沖縄空手

アメリカ人空手家、妻の故郷沖縄で熱心指導 きっかけは師匠のアドバイス

2017年3月15日 20:17

 「はい! グッド!」。毎週木曜日の夜、沖縄県北中城村の島袋公民館には、白い空手着に黒帯を巻いたジョシュア・シマーズさん(41)の大きな声が響き渡る。米国出身で沖縄拳法空手の二段。昨年6月から地域の子どもたちに指導を始め、ともに汗を流している。

地域の子どもたちに指導するジョシュア・シマーズさん=北中城村島袋公民館

 子どもの頃「忍者になりたかった」というジョシュアさんが、本格的に沖縄拳法を始めたのは5年ほど前。ノースカロライナ州の道場で修行を始めるとすぐに、「広く新しい人を受け入れてくれる」精神に魅せられた。

 普段は医療機器メーカーのエンジニアとして働く。2年前、妻真実さん(45)の故郷・沖縄へ。教室を初めたきっかけは、「教えることがあなた自身のためになる」という師匠からのアドバイスだ。

 ジョシュアさんが指導で大切にしていることは「それぞれが持つ違った能力を尊重すること」。ある人にとっては易しいことが、ある人にとっては難しいこともある。「生徒が私の鏡。どのように教えたらいいか私も学ばないといけない」と力を込める。

 教室には20人ほどが通い、大半は小学生だ。嘉手納基地内の小学校に通うノア・カイト・マニュエル君(8)は「ちゃんとアドバイスしてくれる。厳しいけど彼のことは好き」と話す。

 娘2人も生徒だ。北中城小5年のアーブリーさん(12)は「護身を勉強できることがいい」、2年のマイラさん(8)も「お父さんもお姉ちゃんもやっている。自分にもできるかな」と熱心に練習している。

 これからも沖縄に住みたいというジョシュアさん。「小さな島だけど人々には大きな心がある。沖縄空手にも通じていると思う」。今の目標は「沖縄で自分の道場を開くこと」と語り、ほほ笑んだ。

野球・ゴルフ・サッカー・バスケ・・・プロからアマまでスポーツ全記事、読み放題! >>「沖縄タイムス+プラス スポーツ」

前の記事へ 次の記事へ
沖縄関連、今話題です(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
注目トピックス
今日もガッツリ!運転手メシ「お肉の名店」特集
今日もガッツリ!運転手メシ「お肉の名店」特集
運転手メシ特別企画「お肉の名店」特集です。夏こそ!ガッツリ!食べて!元気チャージ!!
高校野球
高校野球
第101回全国高等学校野球選手権沖縄大会(6月22日~)の全試合をイニング速報します。
大久保寛司が語る人と経営みらい塾
大久保寛司が語る人と経営みらい塾
お陰様で11周年目を迎えます。 今年も受講生が期待できるテーマを準備して引き続き開催致します。
LINE@公式アカウント紹介企画
LINE@公式アカウント紹介企画
企業や団体の「LINE@」を紹介! 友だち追加でお得な情報やクーポンをゲットしよう!!
しまくとぅば広告
しまくとぅば広告
消滅の危機にある「しまくとぅば」をもっと使おう!
週刊沖縄空手が読み放題
週刊沖縄空手が読み放題
空手発祥の地・沖縄から毎週発信! 電子版で「週刊沖縄空手」が世界のどこでも読めます。
今日もがっつり!運転手メシ
今日もがっつり!運転手メシ
沖縄タイムスの運転手がつづるグルメブログ。「安い」「おいしい」「腹いっぱい」の食堂や総菜屋さんを紹介します。
マンガ家大城さとしが行く!沖縄のじょ~と~企業探訪
マンガ家大城さとしが行く!沖縄のじょ~と~企業探訪
おばあタイムスでおなじみのマンガ家・大城さとしさんが長編マンガで沖縄の企業を紹介するシリーズ企画です。
命ぐすい 耳ぐすい
命ぐすい 耳ぐすい
沖縄県医師会の各分野の医師による医療・健康に関するコラム
アクロス沖縄
アクロス沖縄
東京発 各分野で活躍する情熱県人らを紹介
ワールド通信員ネット
ワールド通信員ネット
世界各国の沖縄県系人の話題を中心に、海外通信員が各地のニュースをお届けします