任期満了に伴う沖縄県名護市長選は、来年1月23日の投開票まで1カ月を切った。現職の渡具知武豊氏(60)に、新人で名護市議の岸本洋平氏(49)が挑む一騎打ちの構図。来秋にも予定される県知事選の前哨戦と位置付けられ、選挙戦は今後激しさを増す見込みだ。