陸上自衛隊は国内最大の実弾射撃訓練「富士総合火力演習」で、2014年頃から離島奪還をテーマにしている。島で敵を迎え撃ち、潜入を許せば、攻撃ヘリや戦車から機関銃やミサイルを容赦なく撃ち込む

▼寒気のような違和感を陸自関係者にぶつけたことがある。「島の人はどうなっているのか」。答えは「想定していない」だった

▼自衛隊と米軍は台湾有事が起きた場合、南西諸島に米軍の軍事拠点を置く共同作戦計画の原案を策定した。ここでも住民を巻き込むリスクについて、自衛隊幹部は「住民を避難させる余力はない」と語る

▼住民保護の責務は自衛隊ではなく...