この世界は、謎に満ちあふれている―。哲学研究者の永井玲衣さんは、初の単著「水中の哲学者たち」(晶文社)で、その驚きをみずみずしく描いた。「街を歩いていても、意味の分からないものばかり」。でも「それを...