少年法 20歳未満の男女を「少年」と定め、罪を犯した場合の刑事処分や少年審判の手続きを定めた法律。少年は心身とも成長途中であって、変化する可能性があるとの考え方から、教育に主眼を置き、刑罰ではなく、少年院送致や保護観察といった「保護処分」を原則...