社説

社説[コロナ禍と沖縄]再生に向け英知結集を

2021年12月31日 08:15

 今年も新型コロナウイルスの猛威が県経済や暮らしに暗い影を落とした。

 年明けから大きな感染の波が相次いで襲った。緊急事態宣言は5月末から延長を繰り返し、期間は4カ月超にも及んだ。8月には1日当たりの新規感染者数が809人と最多を記録した。

 長引くコロナ禍で主要産業の観光業は大きく落ち込み、業績悪化に伴う倒産や雇い止めも相次ぎ、社会経済活動はかつてない大打撃を受けた。

 いつこの暗いトンネルから抜け出せるのかという不安を抱えながら、飲食店などへの休業・時短要請、外出や県境をまたぐ移動の自粛など対策に向き合ってきた。

 ようやく光が見えたのは10月の宣言解除後。経済活動が徐々に再開され、人の動きも活発になってきた。傷んだ経済の回復にはまだ時間を要する。感染対策と両立した経済の立て直しには、継続したきめ細かな支援が不可欠だ。

 コロナ禍では米軍基地があるが故の深刻な問題も浮き彫りになった。

 キャンプ・ハンセンで大規模感染が発生。感染者の出た部隊が米国出国時も日本に到着直後もPCR検査をしていなかったことが明らかになり、県民を不安に陥れた。

 そこには日米地位協定によって日本側の検疫が行えない問題が横たわる。

 基地問題を巡っては、有機フッ素化合物PFAS(ピーファス)を含む汚水や泡消火剤が米軍施設から相次いで流出。感染症も環境汚染もフェンスを簡単に越える。住民が直接被害を受ける理不尽な現状を早急に改善すべきだ。

■    ■

 コロナ禍にあっても県民を勇気づけてくれたのはスポーツ界での県勢の活躍だ。

 東京五輪・パラリンピックでは、空手形男子の喜友名諒選手が県出身で初の金メダリストになった。他を圧倒する迫力ある演武は頼もしくもあり、誇らしくもあった。五輪後も多くの大会でトップの座を守っている。

 日本代表に選出された野球の平良海馬投手、レスリング男子の屋比久翔平選手もメダルを獲得。パラリンピックでは、陸上男子車いすの上与那原寛和選手がメダルを二つ取った。世界的な感染拡大で開催の賛否も分かれたが、奮闘する選手が多くの人を元気づけてくれた。

 プロ野球ではオリックス宮城大弥投手が新人王の栄冠をつかみ取った。

 努力を重ね、逆境を乗り越えたアスリートの姿から学ぶことは多い。

■    ■

 新変異株「オミクロン株」の市中感染が続発し、コロナ禍で迎える年末年始は2度目となる。

 来年は復帰50年という大きな節目でもある。沖縄の未来をどうつくっていくか、一人一人が考えたいテーマだ。

 第6次となる新たな沖縄振興計画がスタートする。県は「誰一人取り残すことのない優しい社会」「強くしなやかな自立型経済」の構築などを掲げる。

 実現に向けて、支え合いやつながりがますます重要となる。そのための英知を結集したい。

沖縄県内の「新型コロナ」これまでの記事一覧

連載・コラム
記事を検索
注目コンテンツ
電子パズル「数独」
電子パズル「数独」
毎週日曜日に新しい問題を出題します。有料会員向けサービス。ちょっとしたスキマ時間にスマホやパソコンで頭の体操してみませんか?
復帰のエピソードお寄せください
復帰のエピソードお寄せください
日本復帰にまつわる体験や、半世紀を振り返っての思いなどをお寄せください。
新春 TOP INTERVIEW 2022
新春 TOP INTERVIEW 2022
沖縄経済の第一線で活躍する企業・団体の経営者に、新たな年を迎えるにあたっての抱負や展望、変化の激しい時代を見据えた今後の事業展開、地域貢献への思いなどをうかがいました。
SDGs企画「未来へ#いのちを歌おう」
SDGs企画「未来へ#いのちを歌おう」
Kiroro玉城千春さんが沖縄県内の小・中学校を訪ねて、夢、命の尊さを届けます。
不器用トーク・アーカイブ
不器用トーク・アーカイブ
不器用トークのアーカイブページです。毎月1回、まさに今、現場で取材している記者たちが、それぞれのテーマについて熱く語ります。
命ぐすい 耳ぐすい
命ぐすい 耳ぐすい
沖縄県医師会の各分野の医師による医療・健康に関するコラム
胃心地いいね
胃心地いいね
沖縄タイムスの各市町村担当の記者が、地域で話題のお店や人気グルメを食べ歩きます。
NewsVideo
NewsVideo
ニュースをわかりやすく 新聞社の動画で比較
アクロス沖縄
アクロス沖縄
東京発 各分野で活躍する情熱県人らを紹介
ワールド通信員ネット
ワールド通信員ネット
世界各国の沖縄県系人の話題を中心に、海外通信員が各地のニュースをお届けします
マンガ家大城さとしが行く!沖縄のじょ~と~企業探訪
マンガ家大城さとしが行く!沖縄のじょ~と~企業探訪
おばあタイムスでおなじみのマンガ家・大城さとしさんが長編マンガで沖縄の企業を紹介するシリーズ企画です。
沖縄タイムスのイチオシ
新聞配達員募集
新聞配達員募集
お住いの地域周辺で、空いている時間を活用して働いてみませんか?
沖縄タイムス公式動画チャンネル
沖縄タイムス公式動画チャンネル
沖縄特有の動植物や、観光スポット、事件・事故、そして米軍基地問題まで、さまざまな情報を動画でお届けします。
沖縄こども未来プロジェクト
沖縄こども未来プロジェクト
企業や個人のサポーターの皆様から頂いた支援金で、子どもたちの夢を後押ししています。
フルカラーキャンペーン1カ月延長!
フルカラーキャンペーン1カ月延長!
2021年11月から実施の「フルカラーキャンペーン」の応募締め切りを、好評につき2022月1月31日(月)まで延長!「フルカラー賞」の各当選数を2倍にアップ!!
「お悔やみ速報沖縄 しまダビ」登場
「お悔やみ速報沖縄 しまダビ」登場
お世話になった方との最後のお別れはお別れを大事にしたい・・・そんなあなたのアプリです。
「ライトプラン」スタート
「ライトプラン」スタート
得する人生、始めよう!有料記事100本が読み放題。記事閲覧“爆速”体感を。
問題解決型メディア・プラットフォーム「Link-U by OKINAWATIMES」
問題解決型メディア・プラットフォーム「Link-U by OKINAWATIMES」
クラウドファンディングに加え、セミナー・コミュニティー事業を通じ、現状を変えようと挑むすべての「リーダー」たちを後押しします。
おきなわ 伊平屋島オンラインフェア
おきなわ 伊平屋島オンラインフェア
「特産品」はもちろん、観光や歴史を堪能できる映像コンテンツをお届け。2月4日から。
「この本を読みましょう」おすすめ図書
「この本を読みましょう」おすすめ図書
大手6出版社のおすすめ図書を紹介。県内書店でぜひ手に取ってみてください。
那覇市久茂地にコワーキングオフィスhowlive誕生!
那覇市久茂地にコワーキングオフィスhowlive誕生!
howliveは沖縄タイムスが運営するシェアオフィス、コワーキングプレイス。抜群の立地と美しいデザイン、豊富な設備が特徴です。
お友達紹介キャンペーン!!
お友達紹介キャンペーン!!
沖縄タイムスをご紹介された方へ商品券5,000円を贈呈します。期間は12月1日~2022年2月28日まで。