2022年、日本復帰50年の年に、名護市辺野古新基地建設の行方は大きな岐路を迎える。新基地建設に反対する玉城デニー知事が埋め立て変更承認申請を不承認としたのに対し、沖縄防衛局が国土交通相に取り消しを求めた審査請求の結論は今年前半にも出る見通し。