玉城デニー知事は1日までに、報道各社の新春インタビューに応じた。沖縄は日本復帰50年を迎えたが自立経済の構築は道半ばにあると指摘。優遇税制など政府による特別措置の継続は沖縄の振興に不可欠だとした。一方、米軍基地問題は民主主義の観点からも解決すべき問題だと強調。