沖縄県南風原町喜屋武の住民約70人は1日午前、集落内の前道(めーみち)広場で、新年を祝って、かぎやで風を踊った。

約70人でかぎやで風を踊った沖縄県南風原町喜屋武の住民ら=1日午前、同町喜屋武の前道広場

 毎年元旦の恒例行事。綱引きなど伝統芸能が盛んな地域で、三線の地謡の演奏で祝いの歌三曲を歌い、かぎやで風を踊った。

 約1時間、体を動かした住民は「朝から気分よく新年を迎えられる」「コロナ禍が収まらないが、地域で仲良く乗りきりたい」などと話し、近況報告や新年の抱負を語り合っていた。