【うるま】沖縄高等特別支援学校の農園芸コースの生徒7人が12月14日、あげな小学校を訪れ、学校で育てた草花の苗約200株を寄贈した。同小の5年生の児童らと一緒に植え替え作業も行い、交流も楽しんだ。  寄贈したのはマリーゴールドやペチュニア、ビオラなどの草花。