小学5年生で外国人の英語教諭と話すことで英語を好きになった。その時に抱いた「英語を使った仕事がしたい」という思いは、卒業間近の今も変わらない。