前橋市の群馬県庁前を発着点に行われた1日の全日本実業団対抗駅伝(7区間、100キロ)で、大城義己(沖縄工高-亜大出)がアンカーの第7区(15.5キロ)を務めたトヨタ自動車九州が4時間54分53秒で8位入賞を果たした。