2022年は五黄土星の年。五行では「土」に属します。全てを支配する「帝王」を表し「浄化と再生」をつかさどります。五黄土星の年は、人生がリセットされ、ステージを1次元上昇させる運氣を得られます。大きな変化を乗り越え、新しい世界を生みだすための土壌づくりの年です。文/東道里璃(琉球風水師)

自分軸だけを残してリセット

風水の九星の考え方では、1年ごとに星の配置が換わります。2022年は五黄土星が中宮に入り九星が基本配置に戻ります。五黄土星は非常に強い氣を持っています。自分の意思とは関係なく強制リセットされるようなことが起こりやすい年です。そこには、これまで築き上げてきたけれど、寿命を迎え、これ以上の発展が望めないものも含まれます。ライフスタイルの地盤を揺るがすようなできごとに対しても、プラス思考で乗り切る強いマインドを持つことが求められます。

お香で空間をリセット

2022年は、床やマットなど「土」の氣を持つ場所を浄化し、質の高い氣で満たしてあげましょう。土は植物の命を生みだす源。土壌がきれいで肥沃であれば、豊かな実りをもたらします。土の氣をもつ場所を「浄化」し、「栄養」を与えるイメージで整えましょう。

空間の浄化には「お香」をたいて。神聖な香りで精神も浄化されます。不要なものは積極的に手放し、自分軸だけを残すイメージで。

五行で「土」を生みだすのは「火」の氣。良い土を生みだすために、悪い火の氣を取り除いてください。土に栄養を与えるように、「土」の氣をもつアイテムの質を高めましょう。椅子や食器など、理想の自分にふさわしい上質さにこだわって新調を。良い土の氣を得ることで、夢をかなえる強固な土台を築くことができます。
 

五黄土星の運氣を高めるインテリア

 

料理を盛り付けるベースとなる陶器の食器は、土の氣を豊かにします。日常使いする身近なものほど、理想の自分のイメージに合うものを選んで。毎日五感で触れるため、美しさや上質感があなたの無意識に刷り込まれます。2022年五黄土星の運氣を高める色は、土を表す黄色、ベージュ、ブラウン(写真:㈲育陶園)。
 

の氣を持つ椅子にこだわって

 

「床」「マット」「椅子」など、生活のベースになるものは土の氣をもっています。特にこだわりたいのは、長い時間あなたと一体化する「椅子」。椅子の高さはあなたの身長に合わせて最適化し、張地にもこだわって。かかとが床にぴったりつく高さが理想的。心の土台が安定します。椅子のデザインと座り心地次第で、2022年の運氣が劇的に高まります。理想の自分の感情を味わえるであろう椅子を選んで。

をたいて浄化―

国営沖縄記念公園(首里城公園おせんみこちゃ)

◆首里城正殿の聖域、「おせんみこちゃ」でたかれていた抹香(まっこう)「おせんみこちゃの香り(京都松栄堂製)」で、神聖なエネルギーを感じながら心と空間を清めて。おせんみこちゃとは、国王が女官と共に毎日拝んでいた空間です。女官が抹香をたいて「火の神(ひぬかん)」を拝礼したと伝えられています。抹香と抹香をたくための香炉、炭、灰のセット=写真=を、首里城公園のお土産店で購入できます。

 

悪いの氣抑え安全

 

◆現代の暮らしでは炎を使わなくても生活できるようになりましたが、電気や油は「火」に属します。年末の掃除では、電気コンセントの接続のゆるみや、ホコリがたまっていないかチェック。換気扇の油汚れも取り除いて。悪い火の氣を抑えることで、火災のリスクも低くなります。

とうどう・りり /建築家と連携し、新築住宅の間取りからインテリアまでトータルで風水設計を行う。王朝時代の伝統風水術を現代住宅に適用するため、風水空間プロデュースの手法を体系化した。ロンジェ®️琉球風水アカデミー学長。
 

※週刊タイムス住宅新聞・第1878号 第2集(12月31日発行)紙面より転載