沖縄本島北部地区の高校生が弁当作りを通して食生活や健康について考える第17回やんばる弁当甲子園(主催・沖縄県北部保健所)がこのほどあり、北部農林3年の屋嘉樹さん(18)と島袋美那実さん(18)が最優秀賞に輝いた。 地元食材を活用した食生活を送ることで健康的な生活について理解を深めることが狙い。