「あ、これなら買えるかもしれない」  電卓ではじき出した数字を見た瞬間、心が決まった。小学校の教師として30年余り働き、1年後に迫った定年を機に受け取れそうな退職金。それに自分の定期預金、夫の貯金までほぼ全財産をかき集めると、近所で売りに出されていた宅地の価格とほぼ同じだった。