東日本大震災の被災地での「心霊現象」を巡って宗教学者2人が、アンケートを通じて、悩みを抱える人への宗教者の対応や被災者と死者との関わりについて分析する。  震災・津波の犠牲となった人との「こころの絆」を大切にしていると、前向きになれると答えた被災者は72%-。