過酷な年貢に苦しめられた八重山の人々を助けるために首里王府と闘ったのが、1500年の「オヤケアカハチの乱」である。王府の記録では「反逆者」と扱われ、地域では「英雄」と語り継がれている

▼昨年12月28日に威力業務妨害などの罪で在宅起訴されたチョウ類研究者の宮城秋乃さんの行動も、立場によって見方が割れている

▼2016年に返還された米軍北部訓練場の跡地に大量のごみが残っていた。小さな生き物の住む環境を守ろうとごみを拾ったが、誰も引き取らない。仕方がないので元の持ち主である米軍のゲート前に並べた。それが罪に問われた

▼訓練中に身を軽くしようとわざと所持品を放置する米兵もいる。...