国民民主党の玉木雄一郎代表は4日の記者会見で、安定的な皇位継承策を先送りした政府の有識者会議報告書について協議する研究会を設置する方針を明らかにした。大塚耕平代表代行兼政調会長がトップを務め月内から議論を開始する。