政治団体・大阪維新の会は、来年春に見込まれる次期大阪市長選の候補者選考で複数の立候補希望者が出た場合には、電話世論調査などによる「予備選」を初めて実施する方向で検討に入った。代表の吉村洋文大阪府知事が4日、記者団に明らかにした。