4日午前7時すぎ、さいたま市浦和区高砂3丁目のさいたま地検が入る庁舎の看板に、赤い塗料がかけられていると地検職員から埼玉県警に通報があった。浦和署によると、庁舎の門のそばと、建物入り口付近に設置された少なくとも2カ所の看板に、ペンキのような液体がかけられていた。