県内経済31団体は4日、那覇市内のホテルで合同新年会を開いた。参加者らは新型コロナウイルス感染急拡大を懸念しつつ、感染対策を講じながら経済を動かしていく必要性をあらためて確認。日本復帰50年の節目を迎えるに当たり、自立型経済の構築に向け前進していくことも誓った。