【糸満】魚を入れたたらいを頭に載せて移動販売する、昔ながらの「カミアチネー」体験がこのほど、糸満市内で行われた。小学生9人が西崎町の海人工房まで1キロ余りを歩き、到着後は魚をさばいて魚汁にして舌鼓を打った。