先▲四段 谷合広紀(28歳)  △九段 佐藤康光(52歳) 得意の振り飛車で  永世棋聖の称号資格を持ち将棋連盟会長を務める佐藤を前に、谷合は緊張の面持ちで目を伏せたまま駒を並べていた。勝てばベスト4進出となる本局は、2020年4月に四段になって以来、最も大きな舞台だろう。