【糸満】糸満署(山内修署長)と琉球バス交通(小川吾吉社長)などは12月16日、バスの走行中に車内に不審者がいた場合を想定した対応訓練を実施した。  訓練は走行中のバス内で男が火を放った状況を想定。運転手は本社に緊急通報しバスを停車させ、乗客役を避難させた。