第11管区海上保安本部は6日までに、宮古島海上保安部で新たに職員8人の感染が確認されたと発表した。宮古島海保では、昨年12月28日から1月2日にかけて10人の職員の感染が確認されていて、一連の感染者は計18人となった。