運営する付属小中学校などの教員に時間外労働の割増賃金を支払っていなかったとして、津労働基準監督署から是正勧告を受けた三重大(津市)が退職者を含めた教員100人超に支給する未払い残業代の総額が、2億円を超える見通しであることが6日、関係者への取材で分かった。