[沖縄の生活史~語り、聞く復帰50年]第1部(5)

与世山澄子さんと金城吉雄さん(中)

 米軍基地内のクラブで毎日のようにドラムをたたいた金城吉雄(86)=那覇市=は「最高で月300ドル稼いだ。バンドリーダーやボーカルの澄ちゃん(与世山澄子)はもっともらっていたよ」と話す。ベトナム戦争が激化した1960年代、金城は演奏を終えた後、那覇市の桜坂でバンド仲間と飲み明かし、ジャズ談議にふける生活を送っていた。

 60年12月に琉球政府人事委員会が発表した「給与に関する報告」によると、「10月現在の公務員の給与月額は平均50ドル5セント」。沖縄ジャズ協会発行の...