皆さま、明けましておめでとうございます! 今年も柳亭小痴楽をどうぞよろしくお願いいたします!

 落語家のお正月は何かと忙しい。われわれのホームグラウンドである、東京都内の各所にある寄席は元日から開いている。この正月興行は顔見せ興行といって、落語芸術協会の協会員である芸人全員が“顔付け”される(プログラムに載る)のだ。といっても、毎日全員が出ていたら大変なことになる。中堅真打ちも交互なので若手などは交互出演となり、毎日出るわけではない。それでも1日の出演者は普段の興行の何倍もの数である。

 大体は元旦、...