子育てや教育に関する政策について、現職の渡具知武豊氏(60)と新人で市議の岸本洋平氏(49)は独自色を打ち出そうと懸命だ。

 渡具知氏が1期目に実現した「学校給食費、保育料、子ども医療費の無償化」については、両氏ともに継続する方針だ。

 渡具知氏は引き続き「あらゆる財源を活用する」として米軍再編交付金を無償化に充てる方針。一方、岸本氏は子育てを支援する「子ども太陽基金」を創設し、財源に充てるほか、行財政改革などで無償化を続ける考えを示す。...