関西電力の金品受領や報酬補填(ほてん)の問題を巡り、大阪地検特捜部が関電の旧経営陣9人を嫌疑不十分で不起訴処分としたことを不服として、会社法違反(特別背任)などの疑いで告発していた市民団体側が7日、大阪第2検察審査会に審査を申し立てた。申立人は1194人。