日本の民間人として初めて国際宇宙ステーションに滞在した前沢友作さんが7日、日本外国特派員協会で記者会見し「(宇宙の)無重力をなめていた。地球の重力がこんなに重かったと再認識した」と述べた。