【大宜味】7日午後3時35分ごろ、大宜味村根路銘で米軍の固定翼機とみられる7機が、連なって低空飛行する様子が確認された。目撃者によると、7機は東側から飛来し、国道58号の上空を低い高度で横断。そのまま古宇利島方面に飛び去ったという。

7機編隊で飛び去る米軍機とみられる機体=7日午後3時35分ごろ、大宜味村(岸本喬さん提供)

 飛行を目撃した岸本喬さん(59)は「パイロットの顔も見えるほど低空で国道上空を横切った。民間地上空の危険な飛行で、あってはならない」と批判した。