【東京】林芳正外相とグリーン駐日米国臨時代理大使は7日、外務省で2022年度から5年間の在日米軍駐留経費の日本側負担(思いやり予算)に関する特別協定に署名した。5年間で総額約1兆550億円とする内容。単年度当たりでは約2110億円で、本年度より約100億円増となる。