1944年8月22日に米軍潜水艦の魚雷に撃沈された学童疎開船「対馬丸」の犠牲者を悼む慰霊碑の除幕式が19日、建立された鹿児島県宇検村(奄美大島)の船越海岸で開かれる。式典に参加する対馬丸撃沈事件の生存者や遺族ら約25人は18日、犠牲者が漂着した海岸の一つ、大和村(同)の今里漁港で手を合わせた。