日常生活や社会で感じた「障害」や生きづらさを劇で表現する取り組みが行われている。演じることで気付く視点、劇にして伝えることで生まれる共感など、変化のきっかけをもたらしている。