詩人の白井明大さんのワークショップから生まれた詩誌「ぶーさーしっ」の第2号がこのほど発刊された。  「詩と散文」をテーマに、梅津研、轟洋平、青イ木あくび、大山佳南恵の各氏ら12人が作品を寄せている。  発行は言葉を探す旅。660円。問い合わせはboosaashi@gmail.com