居住介護支援事業を手掛けるhareruya(ハレルヤ、沖縄県沖縄市、大城五月代表)が実施した「仕事と介護の両立に関するアンケート」で、沖縄県内企業(104社)の26%が、家族の介護を理由とした従業員の離職を経験していたことが分かった。