県や市町村議会で行われる一般質問で、県内10市町村が答弁書を議員に事前配布していることが沖縄タイムスの調べで分かった。一般的には執行部の答弁で内容を明らかにするが、事前に伝えることで審議の活性化を目的とする。ただ、活性化を確認する目安はない。