新型コロナウイルスの感染急拡大で「まん延防止等重点措置」が沖縄県全域に出されたことを受け、県教育庁は11日、20~25日に実施予定の県立高校の推薦入試について、面接は原則中止し、書類選考のみで合格内定者を決定すると発表した。

沖縄県庁

 県立高校の推薦入試は多くが面接と書類選考だけで行われる。開邦高校など筆記試験を課す学校や、スポーツや音楽など実技検査がある場合は感染対策を講じた上で実施する。