胸の中が激しく振動している。抑えようとしてもいっこうに鎮まらない。 「大丈夫ですか?」  その声に我に返り、明香里(あかり)は顔を向けた。隣に座っている被害者参加弁護士の稲垣真紀子(いながきまきこ)が心配そうに見つめてくる。  明香里は頷(うなず)いて、あたりを見回した。