カリブ海のハイチで、マグニチュード(M)7.0の大地震が発生し、31万6千人が死亡した。大統領府や国会議事堂など多くの建物が倒壊し、壊滅的な被害を受けた。