[沖縄の生活史~語り、聞く復帰50年]第1部(8) 語り手・平田嗣弘さん(中) 琉球放送(RBC)の番組プロデューサー、報道ディレクターを経て、後に琉球朝日放送(QAB)社長となる平田嗣弘(83)=沖縄市=は1962年の入社以来、マスコミ人と演劇人の二足のわらじを履いた。