大弦小弦

[大弦小弦]よく県外の人に沖縄タイム「ズ」、と間違えられる…

2017年3月20日 09:00

 よく県外の人に沖縄タイム「ズ」、と間違えられる。世界的に有名なニューヨークタイム「ズ」は濁点が付く。無理もない。ただ、那覇地検の検事が公文書で間違えたのには少しがっかりした

▼昨年、勾留中の山城博治議長にインタビューした。といっても面会はできない。接見の弁護士に書面で質問を預け、回答を得ることを考え付いた

▼タイム「ズ」などの紙面を見た検事は弁護士に矛先を向け、質問書を送っていた。担当は誰か、接見禁止なのになぜ取り次いだのか-。どこが問題なのかと聞かれても、「考えを聞きたい」と言うだけ。計4回も送るという執拗(しつよう)さだけが際立った

▼接見禁止は本来、証拠隠滅を防ぐためにある。山城議長は事件について「法廷の中で明らかにしていく」と答えただけ。口裏合わせの事実がないことは、紙面が証明している

▼検事が問題視したのは、県民の団結を訴える内容の方だっただろう。聞く者の心を揺さぶる山城議長の言葉を封じようとした。事件関係者との接触禁止という広すぎる保釈条件にも、抗議参加を防ぐ狙いが透ける

▼山城議長の勾留中、手紙を集めて意見広告の形で新聞に載せ、届けた人たちがいた。権力が築く壁を、市民は創意工夫で乗り越える。1人を隔離しても、大勢が続く。山城議長不在の5カ月は、そのことを示した。(阿部岳

ルポ沖縄 国家の暴力 現場記者が見た「高江165日」の真実 (朝日文庫)
阿部 岳
朝日新聞出版 (2020-01-07)
売り上げランキング: 9,780
連載・コラム
きょうのお天気
沖縄タイムスのイチオシ
「お悔やみ速報沖縄 しまダビ」登場
「お悔やみ速報沖縄 しまダビ」登場
お世話になった方との最後のお別れはお別れを大事にしたい・・・そんなあなたのアプリです。
クラウドファンディング「Link-U」
クラウドファンディング「Link-U」
あなたの夢や想いを実現するために、あなたと一緒に挑戦します。
第72回沖展「特別展」
第72回沖展「特別展」
3D+VRでの鑑賞や、準会員賞・沖展賞などを紹介したYouTubeのスペシャルコンテンツを配信中
那覇市久茂地にコワーキングオフィスhowlive誕生!
那覇市久茂地にコワーキングオフィスhowlive誕生!
howliveは沖縄タイムスが運営するシェアオフィス、コワーキングプレイス。抜群の立地と美しいデザイン、豊富な設備が特徴です。
沖縄こども未来プロジェクト
沖縄こども未来プロジェクト
企業や個人のサポーターの皆様から頂いた支援金で、子どもたちの夢を後押ししています。
「ライトプラン」スタート
「ライトプラン」スタート
得する人生、始めよう!有料記事100本が読み放題。記事閲覧“爆速”体感を。
求人情報サイト「ジョブカロリ」
求人情報サイト「ジョブカロリ」
お祝い金がもらえる成果報酬型人財マッチングサービスです。
沖縄タイムスアカデミア
沖縄タイムスアカデミア
一流の講師陣による少人数の連続講座。同じ志を持つメンバーと実践的なテーマを学びませんか!
五嶋龍デビュー25周年ヴァイオリン・リサイタル
五嶋龍デビュー25周年ヴァイオリン・リサイタル
世界で活動するバイオリニスト・五嶋龍さんを招いてのリサイタルです。ピアノは鈴木隆太郎さん。