新型コロナウイルス感染の急拡大を受けて、12日から、那覇市の小中学校53校で分散登校が始まった。期間は25日までの2週間。  市内の開南小学校では、全学年で各学級の児童を半分に分けて登校日を設定。12日に登校した児童らは午前8時半から授業を受け、給食を食べた。