世界ボクシング協会(WBA)ミドル級スーパー王者で2012年ロンドン五輪金メダリストの村田諒太(帝拳)が36歳の誕生日を迎えた12日、東京都内で取材に応じ「今もボクシングを続けていることに驚くが、フィジカル面などで年齢を感じることはない」と語った。