【ロサンゼルス共同】労使が決裂して1カ月以上が経過する米大リーグで機構と選手会が13日にビデオ会議による交渉を行うと11日、AP通信が報じた。収益分配や年俸総額が多い球団に発生する課徴金(ぜいたく税)の規定額などで隔たりがあるものの、交渉再開は凍結する移籍市場にも明るい兆しとなる。